ホテル ニューセンチュリー|HOTEL New Century

沖縄市(コザ)の中心地に位置するホテルニューセンチュリー
ビジネス、ショッピング、スポーツ施設、ナイトライフの
すべてが徒歩圏内という抜群のロケーション

Contact
お問い合わせ

HOTEL
HOTEL New Century
ADD
〒904-0021 沖縄県沖縄市胡屋2-1-43
TEL
098-933-5599
CHECK IN
チェックイン:16:00・チェックアウト:11:00

RESERVATION
ご予約フォーム

必須内容


必須お名前
必須ご連絡先
必須メールアドレス
必須チェックイン希望日時
必須チェックアウト希望日時
宿泊人数
大人  子ども
必須お問い合わせ

(必須)は必須項目です。※お問い合わせフォームの必須要事項をご記入の上、送信をお願いいたします。

CANCEL POLICY
キャンセルポリシー

宿泊希望日の空き状況をご確認の上、宿泊希望日の20日前までにお申し込みください。
(予約状況は日々変動いたします。繁忙期にご予約される場合やお急ぎの場合は、お電話でご確認いただくと確実です。)
※ご予約は先着順にて受け付けます。予約フォームでお申し込みの場合、確認のタイミングによっては、お電話でのご予約を優先させていただく場合がございます。


キャンセルについて

ご都合によりキャンセルされる場合は、必ずお電話またはメールにてご連絡ください。
ご宿泊日の10日前からキャンセル料金が発生します。11日以前にキャンセルされる場合、事務手続き手数料として1,000円を差し引いた金額を返金させていただきます。


キャンセル料金

当日キャンセル宿泊料金の100%
3日前~前日宿泊料金の50%
10日前~4日前宿泊料金の30%

注意事項

※自動車は駐車場、または当方指定の位置に駐車いただきます。当敷地内における車の事故、盗難につきましては当方では責任を負いかねます。
※万一備品を破損した場合は、次にお泊りの方のためにも必ず管理者にお申し出ください。
※外出時就寝時の電気やガスなどの火の元、および戸締りにご注意ください。
※当施設の設備、備品使用によるけが、火傷については当方では責任を負いかねます。
※ご予約者様およびそのお連れ様(合計で料金支払い済み人数以内)のみとし、それ以外の方の施設利用、敷地への立入はお断りしております。


■約款・規則

当宿泊施設は行政に基づき簡易宿泊施設として許可を取得しております。 当施設の公共性とお客様の安全確保のため、ご利用のお客様には宿泊約款に基づき下記の規則をお守り頂きますよう、ご協力お願い致します。


■宿泊利用規則

1.宿泊施設には以下の物の持込みは禁止致します。
・動物などのその他ペット
・著しく悪臭のするもの
・著しく多類な物品
・発火または引火物・火薬類・音を発する花火、油類(食用は除く)または危険性のある物品。
・所持を許可されていない鉄砲・刀剣類
2.宿泊施設の近隣に迷惑を及ぼす行為
3.宿泊施設内で賭博、または風紀を乱すような行為は禁止致します。
4.未成年者が保護を必要とする状況にあると認められた時はご宿泊をお断りする場合がございます。
5.当施設内でみだりに公告物の配布、掲示または物品の販売等は禁止致します。
6.当施設内の諸設備、諸物品を施設外に許可なく、本来の目的以外の用途に利用することは禁止致します。
7.不可抗力の事由により、建物、備品、その他物品を損傷、紛失、あるいは汚染された場合は、相当額を弁償いただきます。(※設備・備品等の盗難は警察へ通報致します。)
8.ご予約予定宿泊日数を変更される場合は、予め管理者へご連絡下さい。
9.当施設内では、全面禁煙となっております。またお部屋にて敷布等の上での飲食物持ち込みは、ご遠慮下さい。(汚損の場合、別途リネン費用を請求する場合があります。)


■宿泊約款

【本約款の適用】
第1条
当宿泊施設を使用目的として締結する宿泊約款及びこれに関する契約は、その約款に定めのない事項については法令または慣習によるものとする。
当宿泊施設では、前項の規定に関らず、この約款の趣旨、法令及び慣習に反しない範囲で特約に応ずることが出来る。

【宿泊の拒否】
第2条 次の場合には宿泊を拒否することが出来る。
1.宿泊申込みがこの約款によらないものであるとき。
2.満室により客室が準備できない場合。
3.宿泊しようとするものが、宿泊に関して法令の規定または、秩序もしくは善良の風俗に反する行為をする恐れがあると判断されたとき。
4.宿泊しようとするものが伝染病であると認められたとき。
5.天災、施設の故障、その他やむを得ない理由により宿泊させることができない場合。
6.泥酔または、言動が著しく異常な場合、又は他の宿泊者、並びに近隣に迷惑をかける恐れがあると判断されたとき。
7.身体衣服が著しく不衛生で、他の宿泊者に不快感、並びに当施設を汚損するおそれが生ずると判断されたとき。

【氏名等の明告】
第3条 当宿泊施設への宿泊申込みは、事前に予約申込者代表の氏名、並びに宿泊人数を報告し、期間を定めてそのご予約内容の次の事項に関して明告を求めることができる。
1.宿泊者の氏名、住所、性別、職業、国籍
2.その他当施設管理者が必要とする事項

【料金支払い】
第4条 料金支払いは、前払い制となっております。支払い方法は、現金または当宿泊施設が定める金融機関への振込み扱いとなります。

【利用規則の厳守】
第5条 当宿泊施設ご利用のお客様は、当施設において定められた利用規則に従ってください。

【宿泊継続の拒否】
第6条 当宿泊施設の管理者は、お引き受けした宿泊期間といえども次の事項に該当する場合にはご宿泊の継続をお断りさせて頂く場合がございます。
1.第2条(1)~(8)までの事項に該当される場合。
2.前条の利用規則に従わなかったとき。

【宿泊の責任・宿泊困難に至る場合】
第7条 当宿泊施設の宿泊に関する責任は、宿泊者が当施設の玄関キーを受取ったときから始まり、施設から退出する時、玄関ドアを施錠し玄関キーを返却した際におわります。当宿泊施設の責に帰すべき理由により宿泊者に施設の利用ができなくなった時、(天災・台風・その他施設故障等)の理由による宿泊の提供が困難な場合には宿泊費を返還致します。(※但し、返金手数料はお客様負担となります。)